2021.01.29 更新

vol.10 今こそ考えたい、保険のこと

column10.jpg

社会や働き方、そして日々の暮らしも大きく変わりつつある今、もし大きな病気をしたり、働けなくなったりしたら自分自身や家族はどうなるの?と不安に感じる方も多いことかと思います。
そこで改めて考えたいのが保険のこと。「よくわかる!ほけん案内」のファイナンシャルプランナーさん曰く、特に10年以上前に入った保険のままの方は、保障の内容が古かったりするため見直してみた方がいいそうです。もしかしたら、保険料は下がり、保障内容は充実するということもあるかもしれません。
今回は、今の時代に合った保険についてと、賢い保険選びについてをわかりやすく教えてもらいました。




保険は生き物!時代のニーズに合わせて進化しています


column10_hokenannai_01.jpg

まずは簡単に、今の保険とひと昔前の保険の違いについてのお話を。
かつて保険といえば、残された家族に大きなお金を残す死亡保険が重視されていましたが、平均寿命が延びた今、病気になった時に自身や家族の金銭的な負担を減らす医療保険が重視されるようになりました。

そんな医療保険の内容も昔と比べると充実しており、例えば保障の対象となる手術の種類も10年前と比べると約2倍に。また、がんに特化した保険や先進医療特約、さらに事故や病気で働けなくなった時の収入をサポートする給与サポート保険なども登場し、生きることを大切にした保険が求められるようになっています。
それ以外にも、国の医療制度改正や医療技術の進歩によって、保険に求められる保障は年々変化しています。もし加入して10年以上経っている保険があれば、保険を見直すタイミングです。ぜひ一度、現在ご加入の保険証券を確認してみてください。





人生100年時代の保険選び


column10_hokenannai_02.jpg

保険選びのキーワードの一つが、「人生100年時代」。長い人生をどう生きるか、そのためにはどんな保障が必要かを考えることが大切です。
今注目されているのが、やはりがん。しかし、通常の医療保険ではがんの保障が十分でなく、例えば抗がん剤の治療は保険適用外になることもあります。がんの治療は長期化し、治療費も高額になりがちです。医療費の心配をせず安心して治療に専念できるよう、備えておくことが大切です。

また、年齢やライフステージによっても必要な保険は異なります。若いうちは基本的な医療保険で病気やケガに備えます。そして結婚したり子どもが誕生したら働けなくなるリスクや死亡に備えた保険を、高齢になったら介護に備える保険を考えるなど、段階的にプラスしていくのが今の保険の考え方です。自分に必要な保障を必要な分だけ。無駄なく賢くしっかり備えるのが理想です。

そして、やはり気になるのが保険料。安い方が支払う際には助かりますが、いざ保障を受けるときに「足りない!」とならないよう、自分と家族に必要な保障を見極め、収入はもちろん健康保険や年金、各種ローンについてもトータルで考えて選ぶ必要があります。考えるべき項目が多いので難しいと感じる方も多いことかと思いますが、そんな時こそお金のプロ、ファイナンシャルプランナーが頼りになります。「よくわかる!ほけん案内」では図やグラフを使ったわかりやすい説明を心がけているのでより安心です。





たくさん相談して保険の疑問や不安を解決!


相談に来られるお客様のご契約までの来店回数は平均2~3回、1回の滞在時間は大体1~2時間です。相談に行ったらすぐ決めなくてはいけないのでは?と不安に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、スタッフとじっくり話し、さらに帰宅後に家族と相談して、納得したうえで決められる方が実は大多数です。


column10_hokenannai_03.jpg

最近ではオンライン相談サービスも始まっており、自宅からPCやタブレット、スマホを使って店舗のスタッフに相談ができるようになりました。外出を控えている方や、子育て中でゆっくり外に出る時間が取れない方でも気軽に相談できるのは安心ですし嬉しいですね。
また、画面に表示された資料を見ながら話が出来て、オンライン上で契約までできるなど、実店舗と変わらないサービスを受けることができます。

保険は人生のピンチの時に助けてくれるものですし、安い買い物ではありません。店舗やオンライン相談のサービスをフル活用し、疑問や不安を解決してから決めるのが賢い保険選びのコツと言えます。





ファイナンシャルプランナーさん曰く、保険への要望や疑問だけでなく、これまでどんな人生を送ってきたのか、保険を見直そうと思ったきっかけは何なのか、自分の未来についての夢や希望、そして不安など、たくさんお話しをすることでぴったりの保険はもちろん、これからの人生設計が見えてくることもあるそうです。

きっかけは保険の見直しですが、保険について考えることは自身の現状を知り、人生設計を考えるチャンス!
自分の人生を新しい視点から見つめ直すことで未来が明るくなるかもしれませんね。



※写真・イラストはイメージです。
※サービス内容は、2021年1月時点での内容です。内容は、予告なく変更になる場合がございます。


▼バックナンバーはこちら