2021.06.25 更新

vol.15 浴衣を楽しむための基礎&着こなし術!

column15.jpg

夏本番まであともう少しですね。暑くて出かけるのが嫌になる方も多いかと思います。そんな方におすすめなのが浴衣です。足元や袖から風が入り、涼を感じるだけではなく、不思議と気分も上がります。
そこで今回は「着たことがない&むかし着たことがある」という方に、浴衣の選び方や注意したいポイントなどをご紹介。浴衣をより楽しむための、ワンランク上の着こなし術もありますので、ぜひ参考にしてみてください。




自分に似合う浴衣選びのコツ


column15_gofuku_01.jpg

column15_gofuku_02.jpg

浴衣を着慣れていない、着たことがない方にとって気になることと言えば、まず「何を揃えればよいかわからない」ということでしょう。着物と比べると、浴衣の場合は実はそれほど多くありません。浴衣、帯、下駄の他には、浴衣を固定するために使う腰紐と、帯を綺麗に締めるための前板。この5点さえあれば浴衣を着ることができます。

つぎに「揃えるもの」と同じくらい初心者にとってハードルが高いことは、やっぱり「浴衣の選び方」。洋服と比べると購入する機会そのものが少ないため、「どうやって選べばよいか全くわからない」という方も多いのではないでしょうか。でも難しく考えなくても大丈夫。基本的には自分が着たいと思う色柄を選べば問題ありません。ただ、身長や体型によって似合うとされる色柄があるので、それらを参考に選ぶとよいでしょう。
例えば背の高い人であれば、大きな柄が着物全面にあしらわれた“大柄”と呼ばれるデザインがオススメ。反対に背の低い人の場合は、柄が細かくて余白の多い“小柄”が似合うとされています。また、身体の線が太い人は濃い色を、細い人は淡い色を合わせることで体型をカバーでき、バランス良く見せることができます。

浴衣 16,500円 / 帯  24,200円
下駄 13,200円 / 腰紐 1,650円
前板 770円




浴衣を着ているときに気をつけたいこと

いざ着てみたときには、「動き方が難しそう」「着崩れしたら元に戻せない」という不安がありますよね。浴衣での動き方で注意することは、普段よりも一つひとつの動作を小さくすること。これさえ意識すれば、所作も美しく見えて着崩れもしにくくなります。

★シーンごとの動き方ポイント
【歩き方】歩幅を狭く内股気味に。普段と同じ感覚で歩くと裾が広がりやすくなり、最悪の場合、浴衣の糸がほつれてしまうことも。

【座り方】椅子や車のシートに座るときは、横向きにお尻から腰掛けるとスムーズかつ綺麗に見えます。

【階段】右手で裾を少し持ち上げ、つま先に重心をかけると登りやすくなります。

【食事】テーブルよりも上に肘があがらないよう意識すると袖を汚しにくくなります。

column15_gofuku_03.jpg

ただ、どんなに動き方に注意していても、着崩れしてしまうこともあるでしょう。でも、そんなに怖がる必要はありません。着崩れしてくる箇所はだいたい決まっていて、帯がゆるんでくる、胸元が開いてくる、裾が広がってくるというパターンがほとんど。帯がゆるんだ場合はハンカチを帯の隙間に詰めて調整ができますし、胸元と裾は衿先を引っ張るだけで簡単に元に戻せます。




ワンランク上の浴衣着こなし術


column15_gofuku_04.jpg

column15_gofuku_5.jpg

「せっかく浴衣を着るならコーディネートにもこだわりたい」という方にオススメなのが、夏着物風の大人浴衣コーデ。着物風といってもそんなに難しくはなく、浴衣の下に白の長襦袢(ながじゅばん)を合わせるだけ。衿だけの「長襦袢を着ている風に見せる」アイテムを使えば簡単にできるのもポイントです。あとは夏着物風の着こなしに必要な帯留め(おびどめ)と三分紐(さんぶひも)を揃えれば完成です。帯留めは三分紐を通して帯の上から巻くワンポイント的な装飾で、季節や浴衣の色柄との組み合わせなどに決まり事がなく、好きな物を付けて楽しめます。組み合わせを考えるのはちょっと苦手という方は、帯留めと紐があらかじめセットになった「飾り紐」を使ってもOK。
その他に、コーディネートを彩るアイテムとしてレース足袋があります。本来、浴衣を着るときに足袋は履きませんが、おしゃれ感と指の間のスレ予防のため、足袋を履くスタイルが増えているそうです。

帯留め 各8,800円 / 三分紐 各4,378円





浴衣は普段から着物を着慣れている人でも、あえてハズしたり、遊びを取り入れたりして、自由にコーデを楽しむもの。今回ご紹介した選び方や動き方といった基本さえ押さえておけば、初心者の方でも着物ほどハードルは高くありません。ぜひ自分なりのスタイルを見つけて、浴衣ライフを楽しんでみてください。


※掲載商品は多数取り揃えておりますが、万一品切れの際はご容赦ください。※表示価格は税込価格です。
※写真はイメージです。※掲載商品の詳細は店舗にお問い合わせください。
※2021年6月時点での商品です。在庫状況や価格は変更になる場合がございます。


▼バックナンバーはこちら