2021.10.08 更新

vol.19 ずっと続けられる趣味!手芸の世界へようこそ

column_19.jpg

過ごしやすい気候の秋は、趣味の他、新しい活動に挑戦してみようと考える方が多くなる季節。「挑戦したい気持ちはあるけれど何を始めるか決められない…」という方は、ここ数年人気が高まっている手芸はいかがでしょうか。未経験・初心者の方に向けて、魅力やおすすめのジャンルをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。


年齢・性別を問わず自分のペースで楽しめる

多くの方が手芸をはじめる理由として、「経験や年齢を問わず何歳からでも始められる」という、間口の広さがあります。実際、クラフトハートトーカイ御影クラッセ店には、10~90代まで幅広い年齢のお客さまが来店されているというから驚きです。特に多いのは40~70代の女性や30~40代の親子連れだそうですが、最近では男性の方も増えているのだとか。このように男女問わず、いろんな方が趣味として手芸を楽しんでいる理由のひとつは、「自分のペースでできる」ということが挙げられます。おうちで自分がやりたい時に、好きなだけ没頭できることは手芸ならではの特徴と言えるでしょう。実際、制作物が完成した時よりも、集中して作業をしている制作中が一番楽しいという方も多いそうです。

column19_tokai_01.jpg

ジャンルの幅広さ

ひとくちに手芸といっても裁縫にはじまり、編み物、刺しゅう、レジン、ぬいぐるみ製作、キルティング、粘土、ビーズ、フェルト、染め物、革細工などなど、そのジャンルは多岐にわたります。同じ手芸というくくりではありますが、必要となる道具も素材も、また技術も違うため、自分が好きだったり得意だったりするジャンルを探すという楽しみも魅力のひとつと言えるでしょう。

自分だけのオリジナルデザインが作れる!

「市販のものでなかなか気に入るデザインが見つからない…」という経験から、じゃあ自分で作ってみよう!と手芸をはじめる方は少なくありません。また、はじめからオリジナルで作るまではいかなくても、カバンやTシャツなどを自分で修理したり、リメイクしてみたいと思ったことがきっかけで始めるケースも多いのだとか。最近は布用ボンドなどの便利なアイテムが増えているので気軽に挑戦できますし、染色キットを使って無地のTシャツを自分で染める男性もいるそうです。


初心者におすすめ!のカンタンな手芸

column19_tokai_02.jpg

初心者におすすめかつ人気の手芸といえば、まずは羊毛フェルト。ニードルと呼ばれる専用の針で羊毛をひたすらチクチク刺していくだけなので、手先の器用さや技術にあまり関係なく誰でも楽しめます。有名キャラクターやカワイイ動物が作れるキットが数多く販売されているのも、初心者には嬉しいポイントです。慣れてくれば、カバンや服のワンポイントにぴったりなブローチやお部屋に飾るマスコットを、オリジナルデザインで作ることも難しくはありません。

column19_tokai_03.jpg

リトル プリック #22 アルパカ親子 1,320円
出来上がりサイズ(高さ):親 約11cm、子 約7.5cm


column19_tokai_04.jpg

次におすすめしたいのは刺し子(さしこ)です。手芸初心者の方には馴染みがあまりないかも知れませんが、布地に糸で線を描くように幾何学模様などを縫いこんでいく、日本に古くからある伝統的な刺しゅうです。「針と糸を使う」と聞くとハードルが高いイメージがありますが、基本の波縫いさえできれば問題ないので、刺しゅうのなかでは初心者にピッタリのジャンルと言えます。刺し子のうち、一定の針目で刺し進めていくだけで柄が表現できる「一目刺し(ひとめさし)」と呼ばれるものが定番ですが、布巾やハンカチ、ランチョンマットに予め下絵が描かれた初心者向けのキットを買えば、すぐにはじめることができます。

初級者向 藤久オリジナル刺し子キット 一目刺しの花ふきん こんぺいとう 1,540円


column19_tokai_05.jpg


刺し子調モーリークロス(約105cm×50cm) 814円
刺し子糸(太) 165円



親子で一緒に楽しめる趣味としても!

column19_tokai_06.jpg

手芸のなかで常に一定の人気を誇っているのがアクセサリーづくりです。ビーズやミサンガなら簡単に、しかも自分の好きな素材を組み合わせて自由に作ることができるので、親子でお揃いにして楽しむのも素敵ですよね。もちろん初心者用のお手軽なキットもあるので、「色や素材の組み合わせを考えるのが苦手」「まずはどんな感じか作ってみたい」という方は、セット商品からはじめてみるのが良いでしょう。



手芸には今回ご紹介した羊毛フェルトや刺し子以外にも、さまざまなジャンルがあります。ひとつのジャンルをとことん突き詰めるのはもちろん、いろいろ挑戦して幅広くたしなむのも面白そうですよね。自分のペースで、何歳になっても続けられる趣味ですので、ぜひチャレンジしてみてください。


※掲載商品は多数取り揃えておりますが、万一品切れの際はご容赦ください。
※写真はイメージです。※掲載商品の詳細は店舗にお問い合わせください。
※2021年10月時点での商品です。在庫状況や価格は変更になる場合がございます。

▼バックナンバーはこちら